NYブロードウェイ女1人旅で実際に使った食事処とカフェを紹介!

NYブロードウェイ女1人旅で実際に使った食事処とカフェを紹介!




こんにちは、ほわいと(@t_e_white)です。

2019年3月。NYへブロードウェイを観るために女子1人旅をしてきました!

この記事では、NYでの「食事」について私が実際に使ったものに厳選して紹介します。

エレンズ スターダスト ダイナー

エレンズ スターダスト ダイナー
ミュージカル好きなら必ず行くべしです!

スダーダストダイナーで働く店員は全員、ミュージカルスターになるために日々頑張っている俳優たちです。

彼ら・彼女たちは、ここでバイトをしながら生計を立てて励んでいます。

オーナーから指名された店員が、カラオケの音楽に合わせて歌い出します。

これがみんな本当にうまい!

エレンズ スターダスト ダイナー2

朝7時から夜0時までずっと営業しているので、行きたい時間に行くことができます。

いつ行っても入店までやや並びますが、午前中が回転率早くておすすめです。

朝&昼のブランチとして、ワッフルを注文しました。

エレンズ スターダスト ダイナーワッフル

もう一度NYにいったら、必ず立ち寄ろうと決めているお店です。

詳細はこちら→エレンズ スターダスト ダイナー

シティキッチン

シティキッチン
軽食からしっかりした食事まで食べられる高級フードコートです。

私も観劇の前後に何度か立ち寄りました。

見晴らしも良く、NYの町を2階の高さから眺めることができます!

シティキッチン2

カフェやコンビニよりは良いもの食べたいけど、レストランまでちゃんとしなくて良い、という時にとっても便利です。

トイレはないので注意です。

詳細はこちら→シティキッチン

シェイク・シャック

NYで流行しているハンバーガー店です。日本にも進出しています。

私は土日の昼時に行ってしまったので、激混みでした。

単品で5ドルほどのクラシックハンバーガーを頼みましたが、確かに日本並みに美味しかったです。

ですが正直、美味しさは日本のハンバーガーも負けてないよねーと思いました。

詳細はこちら→シェイクシャック

スターバックス

日本のコンビニと同じくらい、NYのスタバはどこにでもあり便利です。

5分も歩いたら必ず見つかるというくらい、どこにでもあります。

英語が分からなくても何とか注文できる安心感です。

NYで初めての外食もスタバでした。

スターバックス

ちょっと一息つきたいときや、コーヒー一杯飲みたいときに、すぐ見つかるので何度も利用しました。

デリ

イートインできるスーパーやコンビニ、というようなデリです。

NYは日本より物価が高いので、一回の食事を外食で10ドル(当時約1100円)切ることは、ほぼありません。

そんなNYで安く、10ドル前後で収まる食事ができるのが、デリなのです。

有名処では、Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)が、ヘルシー志向でガイドブックや口コミにもよく上がっています。

私はpret a manger(プレタ・マンジェ)が好きでした!

なぜなら、すぐに見つかって、いつも混んでいなかったので。

チップもいらないですし、一人でも入りやすいのでおすすめです。

詳細はこちら→Pret A Manger(プレタ・マンジェ)

番外編 サラベス

NYから少し離れますが、泊まっていたホテルが近かったので、朝ご飯で行ってみました。

日本にも上陸している、ホットケーキの名店です。

王道のホットケーキを注文しました。

サラベス

レモンを織り込んだホットケーキで、これがとっても美味しかった!

さすが小麦の国、アメリカです。

1人だとレストランに行くのはちょっと躊躇する・・・と思うかもしれませんが、朝や昼なら気軽に入れますよ!

詳細はこちら→Sarabeth’s(サラベス)

チップの話

NYブロードウェイ女1人旅で実際に使った食事処とカフェを紹介!2
最後に、チップの話をします。

基本的には、テーブルについてメニュー表を見て店員さんに注文を聞いて貰うような、レストラン形式のお店ではほぼ確実にチップが必要になります。

スタバやデリや持ち帰りなど、自分でオーダーしに行く形式では、チップがいらないのが基本です、が!

お店によってチップを求められたり、まちまちです。

ほわいと
スタバでもお店によってチップを求められた時もありました・・・

NYとしてもチップは悪しき習慣と捉えられているらしく、チップ不要のお店は少しずつ増えてはいるようです。

チップの実際の払い方について、分かりやすかったのはこちらでした。

【書き方付き】初めての海外旅行!チップの払い方・クレジットカードの場合

アメリカでクレジットカードでチップを払った

私は18%を考えるのが面倒だったので、

【 料金×10%×2倍&小数点切り上げ(=実質20%) 】で大体払っていました。

羽振りの良いお客だったと思います。。

はじめてチップを払うときは、かなり緊張して戸惑ったのを思い出します。

不安な場合は、求められたら払うつもりでいましょう。

最後に

NYブロードウェイ女1人旅で実際に使った食事処とカフェを紹介!3
いかがでしょうか?

観光やイベントは準備を立てやすいですが、食事までなかなか事前に考えるのは難しいと思います。

私も次にNY行くときには、もっと色々なお店を開拓します!

この記事が、あなたのNYブロードウェイの旅に役立てたら嬉しいです。

質問やご意見などあれば、ぜひコメントをお寄せください。

NYブロードウェイ女1人旅で気を付けること7選

2019.04.10

NYシティパスを使ってみた!初めて分かったことまとめ

2019.04.04











NYブロードウェイ女1人旅で実際に使った食事処とカフェを紹介!

シェアやコメントお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA