手汗と多汗症による手荒れの原因と改善・治療法を探りました

手汗と多汗症による手荒れの原因と改善・治療法を探りました




こんにちは、ほわいと(@t_e_white)です。

今回は、「手汗」をテーマにして記事を書いていきます。

私自身が現在、「汗疱(かんぽう」と向き合っている最中なので、私自身の学びを深めつつ、汗疱に悩む方に少しでも寄り添いたいと思っています。

手汗が原因の手荒れってどういうこと?

改めて「汗疱(かんぽう)」という症状をご存知でしょうか?

どんなものなのか、簡単に言うと、
手や足に小さな水疱が白く濁ったり、その周りが赤くなったりして、皮がむけぶつぶつができる症状です。

以下のようなポイントに当てはまる私と同じような方は、汗疱の可能性を考える価値があります。

  • 手だけでなく、足の裏にも起こること
  • あかぎれやぱっくり割れは少ないこと
  • 小さな水疱ができること
  • 水仕事の有無に影響されないこと
  • 夏に多いこと
この汗疱は名前の通り、汗をよくかく多汗症に多いと言われています。

汗のために皮膚の中で汗腺が詰まり、水膨れとなって水疱がいくつもできたりします。

多汗症が原因である場合のはなし

私自身は実は、多汗症である自覚はまったくなく、全身で考えても他人より汗はあまりかかない方です。

ですが、先ほど挙げた汗疱の症状と言われるものには、もう本当にことごとく当てはまりました。

なので、ちょっと不本意な気持ちもありつつ・・・多汗症の改善方法について、調べることとなりました。

一般的によく言われるものからまとめます。

ここまでは、調べるとよく出てくる常識的なハナシ…

ですが今回、私が初めて知った新事実がありました。

手汗や多汗症を改善する治療方法がある

病院の治療で手汗や多汗症に対する治療法があるとのことです。

今回は、主な対策として知られている2種類を取り上げます。

この方法は、あくまで手荒れに悩む人が自分の状態と向き合う一つの知恵として提供するものです。

効果は保証できないことと、必ず皮膚科などの医師に相談してください。

「塩化アルミニウム外用」

いわゆる制汗剤にも使われていて、効果は一時的であるものの、一般的に広く認められている塗り薬です。

汗腺の穴を塞いで汗の量を減らすことを目的としています。

汗で流れ落ちてしまわないように、夜寝る前につけるのが良いです。

「イオントフォレーシス療法」

弱電流を流した容器のなかに手を浸し、汗腺の穴を少しずつ小さくしていく方法です。

1回30分程度の通電を週1回、10回前後行うことが一般的です。

私が調べた限りでは、保険適用で1回あたり1000円程度の費用がかかります。

最後に

手荒れと言うのは、原因が分からない分、様々に視野を広く持って向き合う必要があります。

今回の記事が、その一つにきっかけにしてもらえたら、とてもうれしいです。

また私は、ここぞという時には手汗対策の制汗クリームテサランを使っています。

詳しくは関連記事でもレビューしておりますので、参考にしてみてください。

手汗と多汗症対策クリームの第一歩に。「テサラン」レビュー!

2018.09.03

水仕事してないのに手荒れと水疱・・・それは汗疱かも?

2017.09.10

手湿疹・主婦湿疹・汗疱状湿疹の症状の原因と違いとは?

2017.08.24











手汗と多汗症による手荒れの原因と改善・治療法を探りました

シェアやコメントお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA